For Company事業者向け

仙台市奨学金返還支援事業について

「仙台市奨学金返還支援事業」は、仙台市の産業を担う人材を確保して若者が地元に定着することを目的とした制度です。
人材確保を行う中小企業などから協力企業を募集し、協力企業と仙台市が支援に必要な経費を折半することによって、入社後3年間の奨学金の返還を支援します。
支援対象となる学生については、仙台市内の協力企業への就職を条件とします。

対象企業 ①市内に本社・本部を置く中小企業(※1)、社会福祉法人、医療法人、学校法人、NPO法人等(※2)
②市外に本社・本部を置く場合は、市内に事業所があり、そこで働く者を採用する中小企業、社会福祉法人、医療法人、学校法人、NPO法人等
(※1)中小企業基本法に規定される中小企業が対象です。
(※2)独立行政法人等の公共法人、外郭団体、政治・宗教団体は対象となりません。
支援の対象者 2020年度~2022年度に新卒者として対象企業に正規雇用で就職する者
(大学、大学院、短大、高専、専修学校専門課程卒業の者。既卒3年以内含む)
※在学中に本人による制度への申請が必要です
支援の条件 対象企業に就職し、奨学金の返還を行っていること
対象人数 年間140名程度※先着
支援額 1人当たり、入社後、年間18万円を上限に3年間支援
3年間合計54万円
対象とする
奨学金
日本学生支援機構の貸与型奨学金
自治体・民間団体等が実施する貸与型奨学金
※給付型及び返還免除となる予定の奨学金は対象となりません。

企業のメリット

奨学金返還支援事業の
協力企業としてPRが可能です

基金へ寄付することにより
税法上の優遇措置が受けられます
くわしくはこちら

仙台で働きたい! WEBサイト内に
企業情報を掲載します

返還支援イメージ

モデルスケジュール

1協力企業募集 随時 「仙台で働きたい!」WEBサイトより申込み
2認定 随時 認定企業を「仙台で働きたい!」WEBサイトで公開
3支援対象者の内定・就職 2021年4月入社の場合 2021年3月31日まで対象学生からの申請受付(学生→仙台市)
2022年4月入社の場合 内定解禁日のころより対象学生からの申請受付開始
※詳細スケジュールは学生向けページにて公開します
4基金に寄付 入社翌年4月 入社後1年間の勤務及び奨学金返還を確認し、支援額の1/2を基金に寄付
5奨学金返還支援 入社翌年5月 対象者に奨学金返還支援を実施(年18万円上限)
この支援を3年にわたり実施

<よくある質問>

協力企業はいつ寄付を行うのですか?
人材確保がなされ、その方が約一年間就労したのを確認した時点で寄付をいただきます(実績ベース)。
対象となった者が途中で会社を辞めた場合、返還支援及び寄付はどうなりますか?
奨学金返還支援を行う時点で当該社員が在籍していることが必要です。対象者が退職した時点で返還支援は終了となり、その後の寄付も必要ございません。
原則市内居住とのことだが、近隣市町から通勤する者は対象となりますか?
周辺市町から仙台市内に通う方も一定程度想定されることから、市内本社の中小企業の市内事業所に通勤する者に限って、市外居住でも対象といたします。
県外の大学等の卒業(予定)者も対象ですか?
市内の大学だけでなく全国の大学等の卒業(予定)者も対象となっています。

Contactお問い合わせ

奨学金返還支援事業に関するお問い合わせ
仙台市経済局地域産業支援課
仙台市青葉区国分町3−6−1仙台パークビル9階
電話番号:022-214-1007
ファクス:022-267-6292
Email:kei008050@city.sendai.jp