Voice!

株式会社カネタ・ツーワン

株式会社東北かねた所属 研究開発室 上野 裕佳さん 上野 裕佳さん

宮城学院女子大学卒業 2014年入社

憧れの恩師の背中を見て、食品会社へ。
安心安全な商品をお客様に!

管理栄養士の資格を有しながら、大学の恩師のように商品開発にも関わってみたい、と株式会社カネタ・ツーワンへの就職を決めた上野さん。白衣に身を包み、日々自社商品と向き合う上野さんにお話を伺いました。

01この会社を選んだのはなぜですか?

実家が仙台で、食べることが大好きだったので、栄養学が学べる地元大学に進学しました。そこで出会った尊敬できる先生の背中を見ていて、商品開発の仕事も面白そうだと思ったのをきっかけに、地元で商品開発に携わることができる企業を探しました。「カネタ・ツーワン」という名前は知らなかったのですが、商品を見たら「あっ!」となりました。知らないうちに、食べていたんですよね(笑)。

02どんなお仕事をされていますか?

現在は、商品の品質管理に携わっています。細菌検査を行うほか、商品パッケージの裏面の表示を工場から上がってくる材料組成表から作成するんです。例えば、一つアレルゲンの表記が抜けてしまうだけでも、命にかかわる問題になってしまいますので、責任は重大。その代わり、やりがいも大きいですね。

03御社ならではの特徴はありますか?

毎年、工場の裏庭で自社製品などを持ち寄ったバーベキューパーティーをするんです。社員の家族もそろって、とてもアットホームな雰囲気なんですよ。普段、建物が違う社員の人たちともふれあえるので、楽しみにしている社員も多いんです。

04目標はありますか?

お客さまに安全安心な商品をお届けすることが大前提で、あとは人に信頼されるようになりたいです。先輩後輩にかかわらず、人に信用される親しみやすい素敵な女性になるのが目標。自分の開発した商品で大ヒットも飛ばしたいです!

05仙台で働くことのよさを教えてください

交通の便のよさです。東京に行くのにも、函館に行くのにも新幹線で一本。街自体がコンパクトなので買い物にも便利だし、通勤時間が短いのもいいと思います。あと、私の場合はここが地元なので、友人がほとんど仙台にいるということも大きいですね。

06学生時代に経験しておくべきことがあれば教えてください

私はゼミなどの飲み会で幹事をすることが多かったので、教授と学生の調整役をしたことで段取り力がついたと思います。

07就活生へメッセージを

学生時代は、一瞬「無駄かも…」と思うことにも挑戦してみてください。自分自身も、「必要なのかな?」と思っていた食品衛生、公衆衛生が今、役立っています。そして、いろいろな人の話を聞いてみることも大事だと思います。自分の行き着いた仕事にめいっぱい打ち込んでください。

ある日のお仕事スケジュール

6:30

起床

7:20には家を出て、会社に向かいます。

8:00

出社

朝礼後、前日から培養しておいた30~40検体の細菌の数をカウントします。細菌が出た場合は、原因を特定します。

12:00

昼食

お弁当を持参することもあれば、買ってくる日も。

13:00

午後の業務開始

メールチェックや商品パッケージの裏面作成を行います。

18:00

帰宅

TVを見て、夕食後はリラックスして過ごします。ゆっくりお風呂に入るのが日課です。

休日の過ごし方

今ハマっているのはホームベーカリーでパンを焼くこと。会社に自作のパンを持ってきて、同僚や上司に振舞うこともあるんですよ。

経営陣へのインタビュー

人の成長が、
企業の成長に

代表取締役社長
田畑 正人さん 田畑 正人さん

昭和28年(1953)に海苔の行商からその商いを始めた株式会社カネタ・ツーワン。現在は、仙台市内の本社をはじめ、日本全国に13の拠点と海外に1つの工場を持ち、グループ企業も展開。スーパーマーケットを中心に幅広いラインナップの商品を供給しています。
田畑社長は「弊社は、宮城発信で何ができるか、地元の海産物をはじめとする良い食材をどう加工できるかを常に念頭に置いているんですよ」と語ります。
「会社は人」とのポリシーのもと、カネタ・ツーワンでは社員のスキルアップのための支援に力を入れています。「業務につながることはもちろん、例えば『生け花をやりたい』という方がいれば、業務時間外で資格を取得することを奨励しています。人の成長が、企業の成長にもつながりますから」。
どの家庭の冷蔵庫でも見かける…といっても過言でないほど多くの人に親しまれている商品。その秘訣は、従業員皆の力。「いろいろなご意見を頂戴しています。お客さまに喜ばれる商品づくりを今後も続けていきたいです。そして、今後は貿易にも力を入れ、世界のみなさんに愛される商品を提供していきたいですね」と田畑社長は話されました。

私たちも取材に同行しました

取材協力
東北福祉大学 
山口 夏実さん

取材協力
東北福祉大学 山口 夏実さん

学校で福祉を学んでいるということもあって、食品には縁もゆかりもなく、見ること聞くことすべてが新鮮でした。私は親が転勤族だったので、これまで働く場所にこだわりがなかったのですが、地元が好きで就職した上野さんのお話を伺っていたら、両親のいる福島や、この仙台で就職するのもいいなと思えました。

企業情報

所在地 宮城県仙台市若林区卸町3-8-1
電話番号 022-782-0881
従業員数 85名
2020年度 新卒募集人数 2020年度 新卒募集人数 3名
過去の採用実績 東北学院大学・仙台大学・宮城学院大学・仙台総合ビジネス公務員専門学校 他
公式ホームページ http://www.kaneta-group.co.jp/index.html