Column仙台の魅力

魅力ある街、全国11位!

働きやすく、暮らしやすい!
仙台って、こんな街!

市町村の魅力や観光意欲を調査する「地域ブランド調査」で仙台市は1000市町村中、堂々の11位。前年までは東日本大震災の影響で25位でしたが、2017年の調査で大幅アップしました。働く場としてはもちろん、暮らす場としても魅力がたくさんある仙台市。子育てや住まい、物価やアクセスなど、さまざまな視点から仙台を見渡してみましょう。(出典:地域ブランド調査2017)

出かけたくなる仙台の魅力!
いつでもショッピング

仙台駅近くから一番町にかけてアーケード街があり、いつも買い物客でにぎわっています。首都圏の人気店は、仙台に出店することが多いので、流行に乗り遅れることもありません。街中の移動は、シェアサイクル「DATE BIKE」がおすすめ。少し郊外に行けば、大型ショッピングセンターやアウトレットも多数あります。

シティライフも自然も満喫

仙台中心部から車で30分~1時間で自然とふれあう時間がもてます。アクティブ派は、泉ヶ岳や蔵王でハイキングやスノーボードを、仙台港付近では、サーフィンも楽しめます。のんびり派は、仙台の奥座敷 秋保温泉と作並温泉へ。

近くのレジャー、遠くの旅行も楽々

仙台市営地下鉄、JRにバス路線と公共交通機関が充実。市内観光に行くなら、巡回バス「るーぷる仙台」がおすすめ。また、新幹線や飛行機、高速バスなど、遠方への交通アクセスも充実。気軽に旅行を楽しめます。

プロスポーツリーグが充実

プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス」、サッカーJ1「ベガルタ仙台」、 女子サッカーなでしこリーグ1部「マイナビベガルタ仙台レディース」、プロバスケットボールチームbjリーグ「仙台89ERS」のプロスポーツチームがあるのも魅力。
プロスポーツ選手の迫力ある熱いプレイを観戦し、みんなで盛り上げましょう!

祭りやイベント、目白押し

「仙台七夕まつり」をはじめ、定禅寺通りが音楽であふれる「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」、冬のイルミネーション「SENDAI光のページェント」など四季を通じてたくさんのイベントがあります。市民参加型の祭りも盛んで、「仙台・青葉まつり」では江戸時代から伝わる「すずめ踊り」、「みちのくYOSAKOIまつり」では「よさこい踊り」があります。ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

暮らしたくなる仙台の魅力!
一年中過ごしやすい気候

仙台の夏は、最高気温35度の猛暑日がほとんどありません。街路樹が多いので、炎天下も木陰でほっと一息。一方、冬も晴れの日が多く、真冬日になることは稀。仙台は東北地方にありながら、降雪量が少ないです。夏も冬も快適に過ごせる環境です。

家賃の負担が軽い!

1LDK、2K、2DKの部屋は東京23区だと平均11万7000円。仙台市は平均5万6000円と半分以下です。3LDK以上のファミリータイプだと、東京23区で平均25万、仙台で平均9万2000円とおよそ3分の1です。一人暮らしでも家族でも、ゆとりある生活ができます。
(出典:公益財団法人全国宅地建物取引業協会ホームページより仙台市作成)

海の食材も山の食材も新鮮!

海と山に囲まれた仙台は、新鮮でおいしい食材の宝庫。スーパーではいつでも新鮮な魚介や野菜が手に入りますし、仙台平野で育ったおいしいお米も魅力です。
地元の食材を楽しく探したいなら、仙台駅のすぐ近くにある「仙台朝市」へ。朝市と言う名前ですが夕方までオープンしていて、いつも威勢のいい掛け声が響いています。

子育て・教育環境が充実!

2008年には740人いた待機児童は、保育制度の見直しや小規模保育、保育ママの拡充を図ったことにより、2018年には100人台まで減少。公園も多く、子育てしやすい環境になっています。
東北大学をはじめ、多くの高等教育機関が集結し、多くの学生が学ぶ「学都」で、外国人留学生も多く、国際色も豊かです。

災害に強い街づくり

東日本大震災で仙台市は津波や地震で大きな被害を受けました。今はその教訓を得て、災害に強いインフラ整備が進んでおり、津波避難タワーなどの避難施設が2016年3月に完成。また、災害時の電源を確保するために、指定避難場所196か所に防災対応型太陽光発電システムを導入しています。

働きたくなる仙台の魅力
通勤時間は東京の約6割!

通勤時間は平均30分未満。東京の6割程度で、電車やバスが寿司詰め状態になることも少ない傾向にあります。通勤時間が少なくてすむので、趣味や家族と過ごす時間をたっぷり確保できそうです。
(出典:平成25年度住宅・土地統計調査より仙台市作成)

ランチも飲み会もコスパ◎

東京でのランチ代は平均816円であるのに対し、仙台は平均661円。飲み会の費用も東京平均4989円、仙台平均3776円と1200円以上の差があります。さらに仙台は、海や山が近く、新鮮な魚介や野菜がたくさん。安く、おいしい食事ができるコストパフォーマンスがいい街と言えそうです。
(出典:仙台/東京費用比較アンケート[仕事編]調査委託先:マクロミル)

東京まであっという間!

仙台駅から東京駅まで、東北新幹線はやぶさを使えば94分!日帰りで出張するのも可能な距離なので、仙台に拠点を置きながら、首都圏を視野に入れた仕事をすることができます。

仙台空港から国内外にアクセス!

仙台空港までは、JR仙台駅から24分。国内はもちろん、中国や台湾などへの直行便が出ているほか、格安航空の乗り入れもあります。

安定した正社員の有効求人倍率

仙台管内の正社員の有効求人倍率は、1.09倍(2018年4月)でここ数年安定傾向にあります。安心して仕事探しができる環境です。